ペンタゴンチャートの書き方 ペンタゴンチャート

ペンタゴンチャート(アプローズFX)

フォレックス・トレードさんでのペンタゴンチャートの書き方です。
フォレックストレードさんのサイトは、非常にシンプルで分かり易いので、説明不要かもしれませんが〜

まずはログインして右側のツールダウンロードをクリックして、下部一番左、「TRADE RHYTHM」をインストールします。下の方に画面スクロールするとインストールボタンや詳しい説明があるので、簡単です。
ペンタゴンチャートの書き方(1).bmp


TRADE RYTHMにログインしたら、アレグロチャートをクリック。
ペンタゴンチャートの書き(3).bmp

右の設定ボタンを押せば、ペンタゴンチャートに限らず色んなテクニカルの設定ができます。
ペンタゴンチャートの書き方(4).bmp

アイフォン持ってる人は、外出先でもものすごく高機能なチャートや取引ツールが利用できます。
ペンタゴンチャートの書き方アプローズ5.bmp

フォレックストレードさんの良い所は、不要なものが一切無いところです。だから、必要なものにすぐ辿りつけるし、トレード以外の余計なストレスがかからない。これは咄嗟の時の安心にも繋がります。

トレードなんていつ何があるか分からないので、急いで判断しなければいけない時、何かの処理をしなければいけない時は、入り組んだサイトで迷子になっている場合ではありません。私はフォレックス・トレードさんのシンプルさには潔さを感じてファンなのですが、それだけじゃなく高機能や好条件もちゃんと備えているのが、人にもお勧めできるポイントです。

美味しい料理店はキッチンが綺麗にそうじされているということですね(例えズレてます?)かわいい

posted by ペンタゴンチャート at 01:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | ペンタゴンチャートの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンタゴンチャートの書き方(クリックFX編)

ペンタゴンチャートの書き方ですが、FX業者や証券会社のツールを利用するのが一般的と思うので、まずは私が利用しているGMOクリック証券【FXネオ】でのペンタゴンチャートの設定を説明してみます。実は私自身この設定場所が分からなくて、時間がかかり、ストレス感じました。知っていれば何でも無いことですが〜


@まず、GMOクリック証券【FXネオ】で口座開設する笑

Aログインして最初の画面で、「ツール」と書いてあるところをクリックする。
ペンタゴンチャートの書き方(1).bmp

下の方のFX取引に便利なツールに「はっちゅう君FX」があるので、指示に従ってダウンロードする。
ペンタゴンチャートの書き方(2).bmp

Bはっちゅう君FXにログインして最初の画面で、「チャートGOLD」をクリック。
ペンタゴンチャートの書き方(3).bmp

別画面でチャートが出てくるので、右上の設定を押した後に左下のペンタゴンチャートにレ点マークを付けてチャートに戻る。
ペンタゴンチャートの書き方(4).bmp

後はマウス操作のみでペンタゴンチャートが書けます。
2回目からはBのはっちゅう君FXへのログインからで大丈夫です。
ペンタゴンチャートの書き方5.bmp

その他、相関関係がひと目で分かるチャートも見れます。

まとめてチャート
クリック証券まとめて.bmp
比較チャート
クリック証券比較.bmp

クリック証券はチャートも便利ですが、私は実際に売買する口座として重宝しています。FX業者は、良い所悪いところそれぞれ個性が強いな〜と感じていて、正直ちょっとズルイんじゃない?と思う会社さんもあったので機会があればどこかで書いていきたいですが(個人的感想なので書いていいか謎)、、クリック証券は総合的にお勧めできる業者さんだと思っていますかわいい
(私は当たった事ないですが、指標などで特に値動きが激しい時はしばし固まるリスクはあるようなのでそういうタイミングでは注意してみて下さい)

クリック証券
posted by ペンタゴンチャート at 21:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | ペンタゴンチャートの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MT4(メタトレーダー)でのペンタゴンチャートの書き方

ペンタゴンチャートをMT4(メタトレーダー)で書きたいと思っている為替トレーダーさんは多いと思います。

私もその内の1人なので挑戦した結果をご報告します。

利用したインジケーターはPentagonAF(⇒必要な方は下の方のリンクからお持ち帰り下さい)です。


早速ドル円日足に挿入
MT4ペンタゴンドル円1.bmp

位置を調節しようとしました
MT4ペンタゴンドル円2移動してみました.bmp
・・・え?
線はバラバラに動くようです。
しばらくすると、元の位置に戻っちゃうし。

ポンド円で綺麗な形が見えましたが
MT4ペンタゴンポンド円1.bmp
左寄せすると
MT4ペンタゴンポンド円2.bmp

豪ドル円は30分足だけで出現?もう、めちゃくちゃデス
MT4ペンタゴン豪ドル30分のみ.bmp



結果:あらかじめ言われてた様に、MT4でペンタゴンチャートを書くのは今のところ、難しいようです。なんとかなるんじゃないの〜?て思ってたけど、試してすっきりしました。全然ダメです!

また、いいインジケーター見つけたら使ってご報告します^^


これを思うと、GMOクリック証券【FXネオ】 のペンタゴンチャートツールが、神に見えました〜ぴかぴか(新しい)

GMOクリック証券

私の様な物好きさんは、MT4用インジケーター置いておきますのでお試し下さい!
ダウンロードできます→PentagonAF.ex4


ペンタゴンチャート描画に便利な
クリック証券をお持ちで無い方はこちらから口座開設をかわいい

クリック証券


posted by ペンタゴンチャート at 15:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | ペンタゴンチャートの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。